お役立ち!高速バスの比較6サイト

ホーム > 高速バスの豆知識 > 長距離移動には高速バスを選ぶ人が多い理由

長距離移動には高速バスを選ぶ人が多い理由

旅行にかかる経費の中でも、目的地までの旅費はかなりの割合を占めます。
行き先が遠くなるほどその割合も高くなるため、場合によっては現地でお土産を買うこともできないなんてことにもなりかねません。
そんな旅費を安く抑える方法として、高速バスという移動手段が注目されています。
高速バスとは、普段街中で見かける路線バスとは違い、高速道路を使って移動するバスのことです。
主に中長距離の移動に使われ、日本の各都市を結ぶように路線が張り巡らされています。
地域のバス会社などによって運営されていることが多く、同じ路線でも複数のバスが走っていることもあります。
バスの本体は観光バスが使われ、ゆったりとくつろげるシートは長距離移動にも最適です。
エアコンも完備されているため乗客が多くとも車内は快適で、ドリンクサービスを利用できるものもあります。
旅行や帰省などに使われることが多く、飛行機や鉄道などに劣らず人気です。


このように多くの人から選ばれている理由には、高速バスは料金が安いという特長があるからです。
同じ地域を結ぶ他の交通手段と比べるとそれが顕著で、割安で移動できるのは大きな魅力です。
しかも鉄道などと異なり、主要な幹線道路に設けられたバス停を使って乗り降りすることができます。
これは地方に住む人にとって有利で、駅で降りるよりも自宅まで近いというメリットがあります。
車で移動するのに比べると、自由度は多少劣るかもしれません。
ですが移動中は自分で運転する必要がなく、仮眠も取れるので疲れた体を休ませるのにも最適です。
事前に指定すれば好みの席に座ることもでき、グリーン車などと変わらない使い勝手の良さを備えています。
無理して自家用車で長距離運転すると、事故を起こす可能性もあります。
安全性の面でも高速バスは優れた移動手段と言えるでしょう。


利用するには、乗車する高速バス会社を選び、チケットを購入してバス停に並ぶという流れになります。
バス会社は路線によってはかなりの本数が走っており、選択肢が豊富です。
どれを選んでも構いませんが、料金が違う場合もあるので入念に比較するとお得に乗ることができます。
車内のサービスによっても料金は変わってきます。
最近はシートを大型のものに変更し、足回りのスペースも拡大してゆったりと乗車できる高速バスも登場しています。
車内の時間を快適に過ごしたいのであれば、そういったハイエンドなプランもおすすめです。
予約の際には、発着する場所について十分に確認しておきましょう。
というのも、駅で発着する場合、北口か南口かを誤ってしまうと大変だからです。
乗り降りの際に混乱しないためにも、バス停の場所や名称についてはきちんと確認しておくのがおすすめです。

▲ ページトップへ